楽天モバイルのスーパーホーダイ(プランS )はデータ容量を持ち越せる

格安SIMの楽天モバイルのスーパーホーダイ(プランS)にして1ヶ月以上経ちました。2018年7月から電話かけ放題の時間が1回10分になったし、サービスは向上しています。

ただ、オプションで加入した「楽天モバイルWiFi by エコネクト」というサービスは、使い勝手が悪かったので解約しました。何度IDとパスワードを入力してもログインできなかったり、ログインできてもなかなかwifi接続できなかったり、イライラするので使うのやめました。

楽天モバイルのスーパーホーダイ(プランS)だと、高速通信を1ヶ月に2G使うことができます。結局、初月は全く高速通信を使わずに持ち越ししました。だから、最大4G利用できます。次の月に持ち越せるのは最大2Gです。今4Gあっても、次月に持ち越せるのは2Gだけです。

全然高速通信を使わなくてもやっていけているので、高速通信を使うタイミングがよく分かりません。12時とかのお昼頃は、スーパーホーダイの通常の通信速度が遅くなるので、そういう時に使うくらいですね。

格安SIMにしても、特に不具合は感じていません。auから楽天モバイルにして、月額2000円から3000円の節約になりました。年間30000円程度の節約ですから、そこそこ大きいと思います。今使っている携帯キャリアの違約金を支払ってもお得でしょう。やっぱり最初の手続きがちょっと面倒くさいし、人間は今までの習慣を変えるのにエネルギーが必要なので、格安SIMにする人って少数派なんでしょうね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク