マネーフォワードMeのプレミアムサービス(有料版)のメリットって何?

セブンマイルプログラム特典で有料アプリのお試しができるということで、マネーフォワードMeプレミアムサービスを使ってみました。マネーフォワードMEの有料版はクレジットカード登録しなくても、セブンマイルプログラムの特典コード入力で利用できるので良いです。

マネーフォワードは無料版をもう3年以上は使ってますが、無料版から有料版にする意味って無いよな~ってずっと思ってました。

有料版にすると、ポイントの有効期限が分かったり、資産残高推移が1年以上見ることができるようになります。あと、口座の一括更新ができるとか。でも、それにわざわざ毎月500円支払うなら、テレビ東京オンデマンドとか他のサブスクリプションサービスに500円使った方が良いよな~と思います。

こういった口座のログイン情報を入力するサービスでは、全ての口座を入れていません。なぜなら、万が一証券口座などのパスワードが流出した時に勝手に売買されてしまう恐れがあるからです。でも、楽天証券やSBI証券は取引パスワードがあるので、そういう証券会社なんかはマネーフォワードに登録しています。

そういうことをやっているため、結局全ての情報をマネーフォワードの様なアグリゲーションサービスに預けることはなく、結局エクセルで管理したりするため、有料版を使う理由がないのです。

マネーフォワードで一番便利なのは、各種プリペイドカードの残高が分かることです。スターバックス、タリーズ、上島珈琲、ドトールとかプリペイドカードを色々持っていると残高がよくわからなくなりますから。スーパーのカードも複数あるし、物理的なカードの量が多くて面倒です。ちなみに、いきなりステーキは29日にクレジットカードチャージしてランチのハンバーグのみ食べてます。

マネーフォワードMEは投資よりも、プリペイドカードや電子マネーの残高チェックに有益です。マネーフォワードMEのプレミアムサービスに投資系雑誌読み放題とか、経済番組の動画見放題とかが入ってたら加入する人増えると思うんですけどね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク