ファミペイはAmazonギフト券を購入できる

最近はダイエーアプリ提示で常に3%引き、更にみずほスマートデビットのクイックペイ支払いで20%キャッシュバックができるため、買い物はダイエーばかり行ってます。アプリだけでも、同じトップバリューの物ならイオンよりもダイエーの方が安くなります。

dポイントをファミペイに結びつけて、ファミペイで購入するとdポイントが20%還元キャンペーンをやっているので、Amazonギフトカードを購入してきました。でも、下の注意点※4にありますが、Amazonギフト券などの金券はポイント付与の対象外なんですよね。

クレジットカード決済だとkindleのセール本を無駄に購入してしまうので、あえてファミペイでAmazonギフトカードを購入してチャージするというのが、無駄遣い防止には良いと思います。

ファミマではサラダチキンタンドリー、もつ煮、豚汁なんかを購入しました。

ファミペイの現金チャージの場合は、商品をレジに持って行き、お会計の前にファミペイのチャージをします。レジ横のタッチパネルに金額が出てくるのでそこから「3000円」「5000円」とかから選択します。その後、ファミペイでお会計をします。1000円単位が基本で、多分3桁以下のチャージはできないと思います。

ファミペイの場合はdポイントカードや楽天ポイントカードを2重で見せる必要がなく、ファミペイに連携すれば一つのバーコードで終わります。これは良いですね。大企業のアプリにしてはUIも分かりやすいです。PayPayの場合にはTポイントカードを見せてからPayPayのコードを出して、とかになってしまうので面倒です。その点、ファミペイは良いと思います。

以下はファミマ公式サイトからの引用

キャンペーン期間中にdポイントカード連携したファミペイを提示してお買い物された方に、20%のdポイントを付与いたします。dポイントカード・モバイルdポイントカードを提示した方には15%のdポイントを付与いたします。

キャンペーンの参加には、ドコモキャンペーンサイトからのエントリーが必要です。
※1 付与ポイントはdポイント(期間・用途限定)となり2020年3月末までに付与予定です。ポイントの有効期限は約3ヶ月です。
※2 本キャンペーンは予定する付与ポイント総額に達した場合、途中で終了する可能性がございます。
※3 エントリー前のお買い物についてもキャンペーン実施期間中であればポイント付与対象といたします。
※4 一部付与対象外の商品(タバコ・POSAカード等)・サービス(税金・切手・宅配・チケット・金券受付等の代行収納)がございます。
※5 返品・キャンセルされたお買い物はポイント付与対象外といたします。
※6 dポイントカード連携ファミペイの提示時はホーム画面にdポイントのロゴが出ていることをご確認ください。

最近、ドラッグストアでd払いを使ったら、自分のスマホでは決済完了しているのに、お店側の端末はエラー表示になってしまって、もしも後日決済がキャンセルされたら再度来店して支払いし直すということに。

だいぶ経ったのにまだキャンセルされないので大丈夫そうですが、そういう面倒なことに巻き込まれるとこういうキャッシュレス系の支払いが嫌になってしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク