現金を使わずに電子マネーで生活するメリット

小銭が面倒

最近、現金を全然使っていません。ほぼ電子マネーとポイントとデビットカードで生きています。

その理由は、小銭を取り出すのが面倒だからというのと、ポイントとかデビットカードの場合ポイントがちょっと付くということもあります。つまり、現金よりお得です。それに、持っている分しか使えないという点でクレジットカードよりも無駄遣いしにくいです。

面倒なのは、友達と一緒にご飯を食べに行った時とか。ビットコインがもっと一般的になれば、簡単に自分の支払うべき金額だけ友達に送金するとか、割り勘とかできるようになるはずです。LINE Payはそういうことができるみたいですが、LINEやりたくないし。

スーパーではau walletカードを使い、ウエルシアとファミマではTポイント、セイムスではedy。
サークルKサンクスでは楽天ポイント、セブンとイトーヨーカドーではnanacoです。
スタバはチャージしたスタバカード、マックではedy、ドトールとエクセルシオールではTポイントです。

これで食料品と日用品はほぼ全てまかなえます。税金や社会保険料の支払いはペイジーかnanacoです。ネット通販はクレジットカードです。

au walletカードなどのチャージするタイプのデビットカードの場合、チャージされた金額が足りずエラーが出るということを何回かやってしまったことがあります。消費税8%の暗算をミスって支払い額がチャージ額をオーバーしてしまうという。そういう時はちょっと恥ずかしい思いをするので、チャージ金額は把握しておきましょう。

お札は持ち歩かず、カードが入った小銭入れだけ持ってでかけます。そのため、ほとんど無駄遣いをしません。このライフスタイルはなかなか良いんじゃないかと思います。空き巣に入られても、家に現金はほとんどありませんし。ただ、付近一帯が停電になると、電子マネーやクレジットカードが使えなくなるし、atmからも引き出せないので、非常事態のために5000円以上は現金を家に置いておいた方が良いと思います。

業務スーパーは現金しか使えないので、1000円か2000円だけ持って出かけます。子供のお使いか。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク