2017年11月中旬のリスク資産をエクセルでまとめた

ブログはこまめに更新できますが、あんまりエクセルを使ってデータ処理をするのとか好きじゃありません。その辺はけっこう適当にやっています。このブログでは画面をキャプチャーしてFXとiDeCoと株の資産を公開していますが、それらをまとめてみました。最低でも月に一度は公開していこうと思っています。そのうち折れ線グラフも追加します。

iDeCoが一番大きな割合を占めていますが、現在は90%以上が定期預金になっています。でも、ifree NYダウインデックスを買い始めました。詳細はイデコのカテゴリーで。

運良く全部プラスになっています。これは、単に相場が良いだけという可能性が高いので過信は禁物です。やってみて思ったのですが、この資産の配分は自営業にはあまりおすすめできません。iDeCoは60歳まで引き出せないため、いざという時に使えません。自営業/フリーランスの場合にはこんなにiDeCoの割合は高くしない方が良いです。その点はちょっと後悔しています。

ちなみに、上記資産に預貯金や外貨預金などは含んでいません。ブログで全資産を公開するつもりはありません。なぜなら、書いている内容から検索でたまたま訪れた友人知人にこれあいつじゃない?と分かる可能性がありますから。全財産がいくらか知られるのって嫌じゃないですか?だから、公開しているのは60歳くらいまで運用する予定のリスク資産のみです。つまり、老後資金となるものです。損益は時価評価額から元本を引いた額です。記事にしていなくても、たまに日本株を追加したり損切りしたりしているので元本は増減します。

2016年のFXの成績を確認したらプラス42万円でした。そして、マネパの口座は今年の9月頃から新たに仕切り直して50万円でスタートしたものです。2016年の利益に0.8をかけて税引き後の金額にしたものに、足して50万にするために必要だったお金が元本の18万円ということです。計算はざっくりです。

予備資金の50万円は現金なのでリスク資産とは言えませんが、2018年にFXのレバレッジ規制が決まったらマネパの口座に入れる用なのでリスク資産としています。ワンタップバイの口座開設の申し込みをしたのですが、まだパスワードが送られてこないのでゼロとなっています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク