楽天証券の純金積み立てを始めた

楽天証券で純金積み立てを始めました。
ドル建ての金はどんどん下値を切り下げていますが、
円建ての金は円安効果があるので、それほど下がっていません。

本当はドル建ての純金積み立てをしたいのですが、
現物の積み立てはやっぱり円建てになってしまいます。

楽天証券の純金積み立ての手数料は2.5%で、年会費や保管料は無料となります。
楽天証券の純金積み立ては「消費寄託」という制度ですから、
楽天証券が倒産したら純金の分の資産は帰ってこない可能性があります。
一方、特定保管の田中貴金属などの場合には、田中貴金属が倒産しても
自分の分の金は保護されますが、手数料は高くなります。

まあ、楽天が倒産する事態になれば、
日本円や国債自体がけっこうやばい状況になっているでしょう。
だから、そんなに気にしてません。
でも、純金積み立ては資産の10分の1以下の割合にはとどめておきます。

楽天証券の場合、定額で毎月積み立てると、
1か月の営業日で割った額を毎日買い付けます。
だから、ドルコスト平均法で毎日買い続けるというような感じになるので、
このような金の下落局面ではけっこういいかなと思います。

リスクオフになると、ドル建て金価格は上がりやすくなりますが、
円高になるので、円建ての金価格はそれほど上がりません。
いつか金高かつ円安になる時が来たら、急上昇ということになります。
まあ、毎月3000円の積み立てなので大した額ではないので、
そんなに大きなリターンは狙ってませんけど。

金の現物を買うという方法もありますが、
盗まれたり無くしてしまう可能性もあるので
あまり金の現物を手元に置くのはやりたくないですね。
貸金庫があれば別ですが。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク