初心者向けではない経済番組MXのWORLD MARKETZ

投資で経済に興味が出ると見る番組って、大体テレ東のモーニングサテライトかワールドビジネスサテライトですよね。専門用語が出まくり、英語も混ざるのでアメリカ市場の知識が無いと何言ってるか全く分からないのが東京MXテレビのWORLD MARKETZです。

TOKYO MXの夜10時からやっているWorld Marketzという番組、たまに見るんですけどメガネで白髪のファンキーなキャスターの清水昭夫さんって何者なのか気になっちゃいます。番組冒頭でいきなりFMラジオのDJみたいに英語で喋るし、白髪でそこそこ年齢がいってそう(50代後半くらい?)なのに、めちゃくちゃ早口で頭の回転早そうですし。ラジオ日経とかストックボイスに出てくる他の金融関係者とは全く異質の存在なのに、相場にも詳しそうですし。

新マーケットの魔術師
新マーケットの魔術師

英語ペラペラ(しかも早口)なので、外資系の元投資銀行の人かなとか思ったんですけど、アメリカの大学を卒業してCBOTやブルームバーグなどで働いたりして新マーケットの魔術師の翻訳とかもやってるんですね。

アメリカと電話をつないでインタビューを行ったりしますが、字幕とか同時通訳とかはありません。清水さんが電話後にまとめて解説してくれます。このような方式のテレビ番組ってかなり珍しいです。テロップ出しまくりの一般的な民放の番組と違ってラジオ番組に近いような感じです。アメリカの市況番組に似てます。S&P500、金、原油などの受給について他の番組よりも詳しく解説してくれます。

途中から見ると、早口すぎて何言ってるか全然分からないことが多いです。普通の番組だったらパソコンで作業したり、ipadで何か読みながらでも大体言ってることは分かりますが、この番組は物凄く集中しないと何言ってるか分かりません。

このMXのworld marketzという番組は日本市場というよりも、アメリカ市場を中心に報じてくれるので、他の番組と差別化されていて良いです。英語と金融・経済を一緒に学びたい人にはなかなか良い番組だと思います。MXが映らない地域でもストックボイスのサイトでオンデマンドで無料で視聴できます。

テレビ東京の経済番組では物足りないという方におすすめのマーケット番組です。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク