ベトナム株を買おうと思ったら外国人保有率上限があって買えない

FXなんかはハイレバレッジで危険でスリリングみたいなイメージがあると思いますが、僕の場合には自分で決めたルール通りに売買しているため、全然面白くありません。だから、ちょっと面白さを求めて新しい投資対象を探して、アメリカ株を買おうかなとか考えていたのです。

アメリカ株はけっこうやっている人も多いし史上最高値更新中なので買いづらいです。FRBが段階的に利上げをしている最中ですし、これからどうなるかよく分かりません。

これから発展しそうなベトナム株でもやりたいなと思って色々調べたら、なかなかハードルが高いですね。まず売買手数料が高い。SBI証券だと1取引で取引手数料が5000円前後はかかってしまいます。ベトナムドンが円換算されるので、レートが変動するため、手数料も変動しますが5000円から6000円くらいはかかってしまいます。

そして、知らなかったベトナム株の特殊事情があります。ベトナム株には外国人保有率の上限というものがあって、49%とか設定されていて、人気の株は既に上限で張り付いてるため、日本から新規購入ができません。IT系のFPTという会社なんか買っておけば日本のヤフーみたいになるかもとか、みんな思っていて既に上限一杯まで買われてしまっているのです。

ベトナムがこれから発展するのは間違い無いと思うのですが、株に関しては為替リスクと手数料があるのでなかなか難しいですね。買うならVNMっていうニューヨーク市場に上場しているベトナムのETFになりそうですが、やっぱりFXと日本株だけでいいかな~と思ってしまいます。アメリカ株に関してはダウが暴落して円高になったら買いたいです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク