メリマンのフォーキャスト2018を予約購入した

FXの投資の方針としては、ファンダメンタルズを重視していて、特に購買力平価を参考に中長期の投資をしています。長期的には購買力平価に収束するというのは分かっているのですが、それがいつになるのかというのは分からないので、短期的には大きな含み損を抱える可能性があります。1年後かもしれないし3年後かもしれません。そのため、一般的には購買力平価をFXに使うのは向いていないとされています。

長期投資をするにしても、いつスタートするかによってだいぶパフォーマンスが変わってしまいます。全く同じ売買方針を採用するにしても、2011年から初めた人と2016年から初めた人では、2年後の運用成績が全く異なります。だから、エントリーするタイミングというのは非常に重要ですが、結局です。

テクニカルを重視する人だったら、テクニカルでエントリータイミングを計れば良いと思いますが、結局よく分かりません。一応、一目均衡表やMACDやフィボナッチなどを使ってテクニカル分析はしてるんですけど、当たったり当たらなかったりです。

そんなわけで、いつもエントリーとイグジットのタイミングが適当です。それだったら、もう星占いに頼ってもいいのではないかと思って、「金融占星術」で一番有名なレイモンド・メリマンのフォーキャスト2018(Merriman Forceast 2018)を予約購入してみました。英語版だと予約の割引価格45ドルで購入できます。12月に電子版がもらえるようです。メリマンのフォーキャストには重要変化日というものが載っているらしいので、長期投資の方針はそのままですが、メリマンのフォーキャスト2018に書いてある重要変化日に購入もしくは売却、一部売却などをしていこうかなと思っています。

占星術とかあんまり信じてないんですけど、ブログのネタになるしいいかなと思いまして。イデコの売買もフォーキャスト2018を参考にやってみようかなと思います。


日本語版フォーキャスト2018はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク