日経未来投資プログラムで1万人抜きした投資法

「日経未来投資プログラム」という、120万円を元手にバーチャルな株式投資を行えるイベントがあります。この日経未来投資プログラムには2017年11月現在では13000人ほど参加しています。上位のランキングや自分の現在の順位が分かるようになっています。そして、僕は始めたばかりなのに1万人をゴボウ抜きして3000位に入りました。何をやったか?

投資経験がある人だったら分かるはずです。

そう。「何もしない」のです。上の画像での評価額で既にネタバレしてますが。

1万人の人は自ら損して元本を減らしていきました。ただ、これはバーチャルトレードにはよくあることで、「1位になるために一発狙い」をして新興市場の銘柄に全力投資したりして無謀なトレードをしてしまうからでしょう。バーチャルトレードって投資の雰囲気を感じるという程度の物だと思った方が良いです。現実の取引でも、適当に「高すぎ」「安すぎ」とかチャートを見てぱっと見の値ごろ感で買う人も多いので、それほど現実と変わらないかもしれません。

身銭を10000円でも切ってやる株式投資やFXと、バーチャルトレードは全く別物です。バーチャルトレードでは含み損になった時の痛みもありませんし、値動きが気になって仕事が手に使いないなんて状況にはならないでしょう。1位だけ賞金がもらえるというルールで、今2位や3位の人とかはなるかもしれませんけど。

基本的にはバーチャルトレードでは経験値は得られないので、「注文の仕方を学ぶ」「値動きを予測して勝つのはほぼ不可能ということを理解する」という程度で臨むのが良いと思います。日経未来投資プログラムに参加したい場合には2018年11月30日までに申し込めば、今シーズンのコンテンストに参加できます。

小額の1000円でもいいからワンタップバイマネパのnanoで身銭を切らないと経験値は得られないと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク