銀投資でプットオプションを売る

銀オプション投資

オプション取引の勉強をしても、実践してみないことにはよく理解できません。日経平均先物のオプション取引の場合、証拠金の額が少ないとなかなか難しいです。現物株のリスクヘッジとして、プットオプションの買いくらいなら数千円や数万円でできますが。

小額でオプション取引の練習として向いているだろうと思って始めたのが、サクソバンク証券でできる銀オプション取引です。現在の銀価格は1トロイオンス(1トロイオンスは約31グラム)で16ドルくらいなので、最悪下がっても下値の値幅は16ドルくらいと限定されているのが良いです。貴金属なので、株と違ってゼロになることは無いでしょうし。

権利行使価格16ドルの銀プットオプションを200トロイオンス分売りました。満期は5ヶ月後です。あとは放置するだけ、という超簡単な投資法です。満期になった時に16ドルより上だったらプレミアムの9000円分くらいがもらえて終了。またプットオプションを売り直し。18ドルとかまで上がってしまうこともありえますが、その利益を放棄してプレミアムだけをもらいます。

16ドル以下だったら9000円分のプレミアムをもらって200トロイオンス分の銀CFDロングということになります。もしも15ドルになっていた場合には通常は約2万円の含み損となりますが、プレミアムがもらえている分16ドルの指値で買った場合よりも有利になります。サクソバンク証券の場合、ミニマムチャージという手数料が存在するのがちょっと痛いのですが。あとは、上がるまで放置するか、カバードコールをするかという感じです。5ヶ月も放置なので、もうこれ以上書くことが無いという投資法でした。

サクソバンク証券の口座維持手数料が無くなったので、長期的な銀のオプション売りもやりやすくなりました。満期までやることが無くて暇というのがメリットでもありデメリットでもあります。仕事が忙しくて相場を見て注文入れたり、色々と管理するのが面倒くさいという人にはなかなかおすすめな投資法ではあります。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク