ストックポイントで「フリーポイント」で銘柄の変更が可能に

ストックポイントというアプリを使って、ポイントで株式投資をするアプリを利用しています。僕がストックポイントを始めた最初の段階では銘柄が5つくらいしかなかったのに、今はもっと増えて、更に「フリーポイント」というシステムができました。

銘柄を変更したいという場合、一旦フリーポイントに変えて、それでまた他の銘柄ポイントに変更することができるようになりました。

もっと簡単に売買したいですが、でも改善されているので良いと思います。


ちなみに、2018年4月の投資運用成績は8ポイントの含み損です。

ストックポイントはポイントを利用しているため、お金でやる投資と違って損しても痛みがほとんどありません。むしろバーチャルトレードに近いので、あまり投資の経験値は上がらないでしょう。でも、今まで株に全く興味が無かった人が、「今日の日経平均いくらかな?」とか気にするようになるのであれば、良いことだと思います。

最近、本屋の投資本コーナーを見てると、初心者向けの投資本が以前より増えている気がします。ほとんどの本がドルコスト平均法でのインデックス投信の積み立てを薦めていますが、個別株だってちょっと取り入れたっていいんですよ?

たとえば、余裕資金の80%をインデックス投信の積み立てに回して、20%はワンタップバイとかでもいいわけです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク