原油取引の勉強中 石油の精製方法についての動画を見る

株とFXは長期投資のため、やることがほとんどありません。次は何に手を出そうかなと色々考えた結果、「原油」にしました。

原油の売買は既に口座を持っているGMOクリック証券のCFDで今すぐ取引できますが、僕はいつも「そもそも原油とは何か?」とかそういう所から入ってしまうので、原油に関する本を読んだり動画を見たりしています。

別に原油が何なのか?とか、油田の仕組み、石油の精製方法、運搬方法、OPECの歴史なんて知らなくても、チャートを見て売買することもできます。でも、知りたくなってしまうんですね。原油は「商品(commodity)」でもありますが、国家の運営に必要な「戦略資源」でもあります。原油について勉強すると、今の世界情勢や歴史も分かりやすくなるでしょうし。

それにずっと疑問だったのが、「原油取引がドル建てなのはアメリカが覇権を維持するため」という話です。この話は色々な人が書いている割に、何でそうつながるのかがスッキリしないので。単に原油取引はドル建ての方が利便性が高いだけなのかなと思ってるんですが。

Youtubeで「基礎からわかる5分講座」という物を見つけました。

バイリンガール似のお姉さんが石油の精製方法なんかついて教えてくれます。こんな視聴回数が伸び無さそうなテーマの情報提供動画作るなんて。エネルギー系の企業に就職したい人、もしくはしたばかりの人くらいしか見ないんじゃいでしょうか。分かりやすいので、初学者にはありがたいです。ちなみに、この動画を作っている「リム情報開発株式会社」という会社はエネルギー企業に情報配信をしているようです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク