楽天ポイントで投資、ニッセイ日経225インデックスファンドを解約した

楽天証券で毎月1000円積立てていた、ニッセイ日経225インデックスファンドを全部解約しました。インデックス投信の積み立ては、自動でずっと放置するのが有利なのは分かってるんです。でも、自動積み立ての投資ってものすごくつまらないので、自分の裁量で売買しちゃってるわけです。少額だし。

解約額 7,059円
実現損益 216円

でした。元本の内訳は

楽天カードからの積み立て6000円 → 楽天ポイント60円分プラス
楽天ポイントでの購入842円

でした。元本6000円(とポイント800円分)で半年間で大体税引き後楽天ポイント分も加えるとプラス220円くらいですから、日経平均高値圏での年利7%程度の成績なら全然良いと思います。

楽天証券で楽天カードから積み立てると、楽天カードの方で楽天ポイント(通常ポイント)が1%もらえます。つまり、1%は既に勝っているということなんですよね。1%って元本が少ないとあまり意味が無いように感じられますが、資金が大きくなると意味が出てくるのでバカにしてはいけません。

なぜニッセイ日経225インデックスファンドを解約したかというと、インベスターZのドラマが放送されるというニュースがあったからです。これは天井シグナルだろうと。でも、このような適当な「相場観」はほとんど当たらないので、ちょっとずつ自分のポジションを減らしていっています。多段式ロケットの切り離しのように、段階的にポジションを減らしていきます。まだワンタップバイとS株と株主優待目的の単元株の日本株は持ってますし。


現在の楽天ポイントで買っているファンドの投資状況です。このファンドの両方とも元本は100%楽天ポイントです。

ニッセイ日経225インデックスファンドを解約して現金化した分は、「iFreeActive ゲーム&eスポーツ」に段階的に振っていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク