楽天ポイントで投信、2018年8月下旬の投資運用成績

楽天証券でポイント購入している投信は現在2つです。どちらも、元本は100%楽天ポイントです。累計1万ポイントくらいを投資信託の購入に使いました。

第二弾の制裁関税が発動され、米中貿易戦争がまた焦点化されていますが、最近またS&P500は史上最高値を更新しましたし米国株は非常に強いです。一方、上海総合指数は2016年のチャイナショックの安値を下回り弱いです。iFreeActive ゲーム&eスポーツもテンセントの割合が高いため、下落しています。

現在の投資状況

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
時価評価額4,103 円 含み損益+330円

iFreeActive ゲーム&eスポーツ
時価評価額5,881 円 含み損益-119 円

となっています。

100%楽天ポイントで投資しているので、下がった所で特に気にならないのが良いです。というか、むしろ下がってほしいです。ちょくちょく500ポイントずつ購入しているのですが、なかなか下がりません。

引っ越しで6月に色々と楽天で購入したため、まだ1万ポイントくらい通常の楽天ポイントがあります。また、下がったら楽天ポイントで買い増ししていきます。期間限定ポイントは100円ローソンで食材を購入し、通常ポイントは投信の購入に使います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク