日経平均2万円割れ目前 ポジションは極小に

ニトリ会長の日経平均年末19500円予想がまた当たりそうということで話題になっています。証券会社のアナリストなんかは株を買ってもらいたい証券会社に雇われているわけですから、「株は上がる」と言う方向にバイアスがかかっています。大多数の投資家は「買い(ロング)」専門で「売り(ショート)」はやりませんからね。

証券会社のアナリストは「押し目買い推奨」で、「キャッシュイズキングです。今年はキャッシュポジションを多めにして売買は控えましょう」なんてことは言いません。その点、ニトリの収益は為替動向の影響を大きく受けるので、ニトリ会長の分析は証券会社のアナリストよりも全然信用できます。

NYダウは早くも22000ドル台に入ってしまいました。日経平均も20000円を割れずにギリギリで踏みとどまりました。ただ、先物が19000円台に入ってしまっているので、連休明けは2万円割れてるかもしれません。

ダウのチャートがダブルトップになる前くらいに、長期保有、株主優待目的以外の日本株とアメリカ株を全部売却しました。

ワンタップバイやS株も全決済しましたが、またちょっとずつ買ってます。日本株は楽天、アメリカ株はエクソンモービルだけ買いました。後は、長期保有目的の株を10円下がるごとに100株ずつ買ったりしています。

ナンピンしたら含み損がどんどん増える相場環境なので、ナンピンするなら資金管理はしっかりやらないと危険です。

オレ的ゲーム速報投資部の動画(今までずっと見てきた人にとっては「出落ち」)でも言ってますが

自分のポジションをブログや動画などで公表すると、カッコいい所を見せたくなって(つまり大儲けした所を見せたい)、ポジションを増やしてしまいがちなので、大事なポジションは人に言わない方が良いと思っています。

関連記事:自分の保有銘柄を他人に言わない方が良い理由

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク