パスタを一晩水につけると時短になる

たまにテレビでパスタを水に浸しておくと、湯で時間が減ってモチモチになるということをやっています。やろうと思っても、水に浸けるのを忘れてしまうのでなかなかできませんでした。

そういえば、以前レンジでパスタを茹でることができる容器を買ったことを思い出したので、その容器にパスタを入れて一晩水につけておきました。

レンジでパスタを茹でる容器を買ったものの使わなかった理由は、レンジでの調理時間が15分とか書いてあったので長過ぎる!と思ったからです。それだったら10分くらいガスを使ってお湯で茹でた方が良いと思ったので、1回しか使わずにいました。

レンジで使えるパスタ用の容器は水に浸けるのに便利です。無い場合にはパスタを折って小さいタッパー的な容器とか麦茶を作る容器とかに入れておけば良いと思います。

フライパンで炒めて、市販のレトルトソースをかけてみました

2時間以上つけておくと生麺のように柔らかくなります。そのままフライパンで炒めても良いと書いてあるレシピもあったので、やってみましたがちょっと硬かったです。そのまま使えれば鍋でお湯を沸かさなくて良いのでいいかなと思いましたが、やっぱり1分くらいは茹でた方が美味しいです。

夜にパスタを水につけておいて、朝にちょっと茹でて食べればなかなか良いかなと思います。ただ、夕飯に食べようとすると水にパスタを入れるのを忘れちゃうんですよね。だから、やっぱり寝る前に水に浸しておくのがいいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク