食後のデザートにピノを一個だけ食べる節約術?

40歳が近づいてきて、段々甘いものを食べなくなってきました。食後に何か甘い物を食べたいんですけど、ハーゲンダッツのアイス一個だと多いくらいです。

同じ味がずっと続きますし。違う味4種類くらい入っていてあの大きさだったら良いんですけど。コンビニで売っている豆大福だとちょっと多いので、あの半分くらいがいいな~と。たまにメロンパンを人からもらったりすると、1個だと大きすぎるので4当分して冷凍保存してちょっとずつ食べてます。

だから、最近はデザートとしてスーパーのアイスコーナーで森永のピノを90円くらいで買って、食後に1個だけ食べてます。1箱に6個入っているので1個約15円ほどです。10箱くらい買って初めて星型のピノに当たりました。レアなコアラのマーチみたいなものですね。星形のピノが入っていたらちょっとラッキーという。上の写真は自分で撮ったものではなく、photo acにアップされていた素材ですけど。

なんか食事を甘い物とコーヒーで終えたいのです。ピノ1個と個別包装されたドリップタイプのコーヒーを飲んで、合わせて大体30円から40円ほど。あまり節約になっているわけではありませんが、数十円で満足感が得られるので良いと思っています。

学生の頃は1個300円から500円くらいのスイーツとか買ってましたから、今考えるとお金使いすぎたなと思っています。まあ、お酒もタバコもやらないので、甘いものくらいしか嗜好品でお金を使わないんですけど、それすら使わなくなってきました。

この前、「ななや」の3番目に濃い抹茶ジェラートを食べましたが、あれは美味しいし少量でちょうどよかったです。そんなわけで、段々甘いものは食べたいけれど、大さじ一杯くらいでいいやって感じです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク