スシローのトレイの色分け廃止で難易度が上がっていた

オメガ3とレジスタントスターチを摂取しようと久しぶりに近所のスシローに行ってみたんですが、ちょっとシステムが変わってました。午後3時ころに行ったら、けっこうお客さんがいてカウンターの一番端、つまり寿司が一番最初に出てくる場所に通されました。ちなみに、僕の座ったカウンターのお客さんはほとんど女性でした。

うちの近所のスシローは以前(2018年の春か夏頃)はタッチパネルに色が書いてあって、その色のトレイに乗って注文した寿司が出てきました。

それが、すべて赤いトレイに統一されていたため、かなり戸惑いました。最初に注文したのが、「まぐろ・びん長まぐろ」で、写真だと左側が赤っぽいまぐろ、右側がピンクっぽいびん長まぐろ、と2種類食べられる商品です。

「間もなくご注文の商品が到着いたします」というアナウンスと共に、タッチパネルに商品画像が出ます。タイミング的に僕の「まぐろ・びん長まぐろ」であるはずなのに、両方とも同じ赤っぽい色なので、「もしかしたらこれは他のお客さんが注文したまぐろかもしれない」と思って取るのを躊躇していたら、見送ってしまいました。

その後も「まぐろ・びん長まぐろ」は出てこなかったので、あれが「まぐろ・びん長まぐろ」だったのです。うわー難易度高っ!と思って、店員さんに「取り逃してしまったんですけど…」って言ったら、もう一度注文してもらえればOKと言われました。

そして、もう一度「まぐろ・びん長まぐろ」を注文し、オメガ3を摂取するためにサーモンなどを挟み、汁物のカテゴリーから「あおさと海苔の味噌汁」を注文しました。

今度はちゃんと取ってみせる!と思って待っていたら、お椀が2つ並んで出てきたのです。

なぜ!パっと見分かり辛いお椀をなぜ2つ並べる!更に難易度上がってるし。

と。これがかの有名な「爆弾解除で赤いコードと青いコードのどっちを切るかモーメント」ではないでしょうか。

何かヒントがあるはず!ヒントを探せ!と思って、トレーの右下を見るとテプラで作った様な「AOSA」のラベルを発見。これだ!と思いました。

いや、待てよ。

確か、メニューには「あおさと海苔の味噌汁」と「あおさとあさりの味噌汁」の2つの「あおさ」のメニューがあったはず…どっちだよ!

とまた、混乱してしまったのです。

そして、2つのトレイの右下を見ると両方とも「AOSA」のラベルが。どっちも正解かい!

と思って、やっとのことでギリギリ「あおさと海苔の味噌汁」を取ることができたのです。

他のお客さんが同じタイミングで同じ商品を注文したため、一緒に出てきたのでしょう。自分が注文した商品がどれか分かり辛く考えすぎる僕はすごく疲れたので、当分スシローには行かないでしょう。色分け復活してください!

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク