半年間やったけどグルテンフリーは意味が無いっぽいのでやめた。パレオダイエットから地中海式ダイエットへ戻る

パレオダイエットをやると必然的にグルテンフリーになるので、半年間小麦が入ったものを食べませんでした。食生活から小麦を無くすと、一般的な日本人が食べている食事はほとんど食べられなくなります。うどん、ラーメン、餃子、蕎麦(十割以外)、たこ焼き、お好み焼き、たい焼き、パンとか。

あと、パレオダイエットは豆類がダメなのです。

色々調べたんですけど、小麦が体に悪いエビデンスって見つからなかったので、小麦アレルギーじゃなければ全く問題無いのではないでしょうか。

劇的に何か変わったかというと、特に変わった感じは無いです。主食はサツマイモで、野菜とフルーツを多めに食べていたので、食物繊維を大量に摂取することになり、めちゃくちゃ快便になったのは良かったです。だから、毎朝サツマイモの主食は続けていましたが、もち麦ご飯の方が便の臭いが無くなったので、今はもち麦ご飯が主食です。

そろそろ小麦食べても良いんじゃないかと思って、ここ1ヶ月くらい週3くらいでパンやナンを食べてみましたが、特に変わらず。昼にインドカレー屋さんで大きなナンを食べたらちょっと眠くなったくらいです。そろそろ、うどんを食べても良いかもしれません。

小麦アレルギーでもグルテン不耐症でも無さそうなので、小麦は食べても良いんじゃないかと思います。ただ、パンを食べるにしてもスーパーで売られているショートニングを使っているような物はまだ食べてないです。花粉症は昔からちょっと目がかゆいくらいで、あんまり変わってない気がします。

更に、チーズや牛乳や豆類も導入してみましたが、特に変わらず。

僕の場合、もともとずっと地中海式ダイエットっぽい食事だったので、「揚げ物を食べない」「加工食品を食べない」くらいで良い気がしてきました。食の楽しみが増えましたし。

小麦や乳製品を導入しているため、パレオダイエットではありません。パレオダイエット寄りの地中海式ダイエットです。ちなみに、ここで言う「ダイエット」って英語本来の意味の「食生活」って意味です。

人によって合う合わないがありますから、統計的に正しそうな健康法でも試してみないとよく分かりませんね。

結局、僕は元々やっていた食生活+「腸内環境を気をつける」って感じに落ち着きました。以前よりも魚の摂取量は増えました。

今は肉まん、餃子、パスタ、豆腐、枝豆とか普通に食べてます。毎日ロピアのカット野菜にオクラやアボカドや豆腐を乗せて自分でサラダ作ってますが、安くて簡単で良いです。ドレッシングはオリーブオイル、ワインビネガー、ハーブソルトを適当にかけるだけです。

パレオさんのブログで知った、ココアイヌリンFOSメラトニンなんかは続けてます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク