結局、食生活に投資するのが一番重要なのではないか?

投資で一番重要なのはリスク管理ですが、人生のリスク管理で一番重要なのは食生活、つまり食事への投資ではないでしょうか?

投資系のブログで参考のために読んでいるのって5つくらいしかないんですが、僕が毎日読んでいるブログの一つに「翁の相場道」というブログがあります。毎日更新されていて、重要なことを何回も繰り返して書いています。ほぼ同じことを毎日ずっと言い続けているのですが、重要なことなので再確認できて良いです。でも、急に更新が止まってしまって何かあったのではないか?と心配になります。

30代後半くらいから、周りで病気になる人が急増します。ぎっくり腰やめまいなどのすぐ治るものでも感じますが、体の不調というのは、メンタルにも影響しますし、肉体的にも当然辛いです。

以前冬に寒いから布団の中でずっとNetflixを見ていたら、めまいがするようになりました。ためしてガッテンで見た「めまい体操」というので治ったので、耳石が落ちて三半規管に入ってしまったようです。3日くらいで治ったので良かったものの、これが何年も続いたら…と思うとメニエール病とかはとても辛いだろうと。

「お金より時間の方が大事」という話はよく自己啓発書に書いてありますが、お金があっても時間があっても健康の方が大事だろうと思ってます。健康はお金で買えることもありますが、ほとんどの場合、健康はお金では買えません。

新鮮で安全な食材を求めるとある程度のお金は必要になってきますが、基本的には毎日の積み重ねです。

セミリタイア系のブログを読んでいると、食費が毎月5000円とかの人がいてすごいな~とは思うのです。でも、農家から野菜をもらってるとかなら良いのですが、スーパーで食材を購入して食費が1万円以下だと、ほとんど小麦粉や米などの炭水化物になって、タンパク質と食物繊維、ビタミンミネラルが不足してしまうでしょう。(僕の周りの観察だけですが、周りのうつ病と診断された人はもれなく炭水化物多めの食事の人でした)

パレオダイエットをやってみて思ったのが、パレオダイエットは穀物、乳製品、豆類がアウトな為食材が偏りがちになります。パレオダイエットは数十年スパンの長期的にはあんまり良くないのではないか?と思ったんです。パレオダイエットよりもゆるく、いろいろな食材を食べられる地中海式ダイエットの方がベターではないか?と、地中海式ダイエットに落ち着きました。

基本、加工食品を減らし、食物繊維を多く摂取するように心がけていればまあ良いと思います。多めに摂取する食品は、オリーブオイル、アーモンド、青魚、鮭、めかぶ、くるみ、納豆、キウイ、アボカド、緑黄色野菜、コーヒー、ココア、オリゴ糖などです。ここまでは、パレオダイエットでもOKな食材なんですが、地中海式ダイエットからは全粒粉のパン、ナチュラルチーズ、ヨーグルト、豆類などを取り入れています。食材を色々と買っていると、全部自炊でも1ヶ月の食費が3万円~4万円くらいにはなってしまいます。お酒は飲みません。

近所のパン屋で売っている全粒粉のドイツパンに、スキッピーのピーナッツバター(チャンク)を塗って食べると美味しいです。圧力鍋で冷凍したパンを蒸すと、ふっかふかになってとても美味しいです。夏はBB536が入っているビヒダスヨーグルトに、冷凍ブルーベリー、マンゴー、ストロベリーなどを入れて、簡易フローズンヨーグルトにして食べると美味しいです。

ココアとプロバイオティクスはスーパーで買うよりiherbで購入した方が全然安いです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク