ボーンブロスにS&Bのカレー粉を混ぜる

ボーンブロスというか、手羽元と野菜のスープはずっと作ってます。色々と材料を試してみましたが、4リットルの圧力鍋に以下の材料が今の所良いです。4食分くらい作れて、1食250円もしません。

ブロッコリー一房 150円
手羽元8本 350円
人参2本 100円
玉ねぎ2個 120円
生姜1個 100円
ぶなしめじ1パック 100円
コンソメ1本(1個)
水 手羽元が隠れるくらい 
リンゴ酢 大さじ1杯

圧力鍋で加圧40分くらい調理します。コンソメは無くても美味しいです。味付けは食べる時にハーブソルトを適当に加えてます。

味にバリエーションを持たせるために、味噌を買おうと思ったんですが、四角い透明のケースに入った味噌しか売ってないんですよね。あれってスプーンですくわないといけないから、面倒くさいのです。チューブに入った味噌が売ってないのであんまり買う気にならない。

S&B カレー粉 84g


S&B カレー粉 84g

そこで、S&Bのカレー粉の小さいやつ(80gくらい)が250円ほどで売っていたので買ってきました。セリアで買ったアルミニウムでできたアイススプーンがカレー粉をすくうのにちょうど良かったです。小分けにしたボーンブロスを再加熱する時に冷凍したご飯とカレー粉とハーブソルトと溶き卵を混ぜると、簡単にカレー風味のリゾットができます。

市販のカレー粉には小麦粉が入っているのでパレオダイエット非対応ですが、自分でカレーパウダーをスープなどに混ぜるのであればパレオダイエットも行けます。

S&BのカレーパウダーはAmazonだとスーパーの倍くらいの価格です。それだったらiherbのオーガニックカレーパウダーの方が同じくらいの分量でも安いです。

冬になったら、ボーンブロスは本格的に重宝しそうです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク