nanacoモバイルを使っていたスマホが壊れた場合の対処法

使っていたスマホの画面が真っ暗になって、数秒おきにバイブがブーブー振動し続けるという状態になってしまいました。

だから、もうこれは機種変更だなと思ってauショップに行って、すぐにiphone6sに変更しました。その時はおさいふケータイについて全く考えていませんでした。連絡先などはクラウドで同期されるので、アンドロイドからiOSに変更するデメリットをあまり考慮しませんでした。

1日経って、そういえばnanancoに4000円くらい入っていたけど、あれnanacoカードに移行できるんだよね?と思って、nanacoの公式サイトを見たらnanacoモバイルからnanacoカードへ残高を移すことはできないとのこと。

うわーやってしまった!

nanacoモバイル→nanacoモバイルは可能
nanacoモバイル→nanacoカードは不可能

電子マネーのリスクの一つはスマホが故障した時にチャージが無駄になることですね。

アンドロイドのスマホでnanacoモバイルを使っていて、それが壊れてしまってiphoneに機種変更するとnanacoが無駄になるので注意してください。電子マネーをよく使っている人はアンドロイドに機種変更した方が良いと思います。

救済方法としては、もう一台のアンドロイドのスマホにnanacoのアプリをダウンロードして、そこに移すということはできます。僕は古いアンドロイドのスマホを一台持っているので、そこに移すことにしました。

nanacoのカスタマーサービスに電話して、再発行手続きをします。その時にコードを教えてくれるので、メモしておきます。

スマホにnanacoのアプリをダウンロードして、引き継ぎのコードを入力します。この辺はパズドラとかのゲームアプリと同じですが、ちょっと注意が必要です。

それは、そのスマートフォンで以前nanacoを使ったことがある場合、nanacoアプリをインストールすると以前の情報が自動的に引き継がれてしまいます。そのため、一度退会手続きをしてから再インストールしないといけません。

その後、引き継ぎ申請書というものが郵送で送られてくるので、そこに引き継ぎのコードを入力した時に出てきたnanaco番号を書いて送り返します。

送ってから1週間くらい経って、センター預り分を反映すると以前チャージした金額とポイントが復活します。こんな行政みたいな面倒な手続きにする必要ある?と思ってしまいます。けっこう手続きが面倒でしたが、4000円くらい戻ってきたので良かったです。全部使いきって、nanacoカードにしようと思ってます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク