カナル型イヤフォンのイヤーピースを失くしたので交換した

カナル型イヤフォンのイヤーピースってすぐなくなりますよね。普通のイヤフォンに比べて音漏れしにくいので、けっこう気に入っているんですけど。

外で耳にはめる前にホコリを払おうとしたら、そのまま飛んでいってしまってどこかに行ってしまいました。探したけど全く見つからずに諦めるしかありませんでした。

1年に1~2回はなくなります。運良くスペアが出てくればいいのですが今回はどこにしまったか忘れてしまったので、また新しくイヤフォン買わなければ~と思いました。

イヤーピース
でも、もしかして100均で売ってるかも?と思ってキャンドゥーに行ったら、シリコンパッドっていうズバリそのものが売ってました。まあ100円だし、大きさが合わずにハマらなくてもまあ試してみようと思って買ったら、ちゃんとハマりました。いつも1500円くらいのイヤフォンを買っていたので、100円で済んだので良かったです。

大きさも3種類あるし、今度は無くさないようにしたいです。このイヤーピースってしまった場所自体を忘れてしまうんですよね。でも、100均で売ってることも分かったので、まあ安心はしました。

以前、koss the plugというカナル型イヤフォンのイヤーピースを耳栓にするという改造をしたのですが、うるさい場所で集中するには非常に良かったです。また作ってみようかなと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク