しくじり先生 ジョイマン高木さんの現在の月収は?

「しくじり先生」にジョイマンが出ていました。ジョイマンといえば、エンタの神様で人気が出ましたが、その後はあまり見かけなくなりました。ジョイマンの高木さんは桐蔭学園高等学校から早稲田大学に入り大学を中退し、芸人になり現在月収13万円(妻子あり)なのだそうです。

お母さんがいわゆる「教育ママ」で桐蔭学園に入学し「自分はエリート」だと思うけれど、周りはもっとすごい人が沢山いることに気づきます。学力でクラス分けされ、最下位のクラスになり、劣等感から授業中に深夜ラジオを聴くように。そして、友達がゼロに。

友達が一人もいないまま高校生活を送ってしまいます。どの大学に行きたいかという希望もなかったけれど、母親が早稲田をおすので早稲田大学を目指し1日8時間勉強したが、不合格になります。そこで、早稲田大学を目指し1日10時間以上勉強する浪人生活を送り、早稲田大学教育学部に合格。

ただ、大学に行っても全然馴染めず、積極的に友達を作ることができませんでした。そこで、サークルに入ることにして、勧誘された棒術サークルに。2万円の棒を買ったそうです。でも、2ヶ月後には大学に行かなくなり、街をフラつき満喫に行く生活を送るようになってしまいました。

「絶対に早稲田に入ってやる」ということだけが目標だったため、目標達成後に人生を見失ってしまいました。そして、成人式で中学時代の友達である池谷さん(相方)と再開し人生が急展開します。高木さんと池谷さんの友達には秦基博さんがいて、秦基博さんがお笑いやればいいじゃんと言って、お笑いコンビを結成し吉本NSCに入ることに。

親に黙って大学を辞めて、通知が実家に行ったことで、親が大激怒し勘当されてしまったとのこと。そして、ひねり出されたネタがラップネタでした。そのネタで大ブレイクし、豪遊。浮気現場を写真に撮られて1年でジョイマンバブルは終了したとのことです。現在36歳の高木さんには将来のビジョンが無いそうです。浮気は関係なくて、単に「リズムネタは一発屋の法則」に当てはまってしまっただけかもしれません。

一発当てた人で資産を築ける人ってあんまりいないんですよね。そういう点では、同じくエンタで一山当てて、アパート経営で生活ができている小梅太夫さんはけっこう凄いと思います。

コウメ太夫といえば、白塗り着物の女装でエンタの神様で大ブレイクしたピン芸人です。

目標を自分で設定するってかなり重要だと思います。僕も昔から特にやりたいこともありませんでした。親に言われるがままに進学していたのでかなり共感できます。最近の目標は「働かない」とかそういう消極的なものしかありません。○○したい!と積極的な目標を持てる人は幸せだと思います。

僕がjunkとかの深夜ラジオを聴き出したのって、radikoができた30代に入ってからなんですけど、10代からお笑い芸人がやっている深夜ラジオを聴いてて普通に社会生活できてる人ってすごいなと思います。よく社会に適応できるなと。

ジョイマン!
ジョイマン!

posted with amazlet at 17.07.02
ジョイマン
ぴあ
売り上げランキング: 927,606
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク