アウトドア用の折りたたみ椅子を家の中で使うインドア派

仕事用のデスクと椅子はあります。でも、リビングにはフローリングに低いテーブルと座布団と座椅子しかなくて、全くくつろげません。座椅子は長時間座っていると腰が痛くなりますし。

ソファーを買ってしまうと、高いし引っ越しや捨てる時に面倒なので、アウトドア用の椅子を家の中で使おうかなと思いました。アウトドア用の折りたたみチェアだったら、アルミ製が多くて、安く、引っ越しの時も手間がかからないということで、近所のホームセンターでアイリスオーヤマの「アイリスプラザ チェア レジャー アルミ L オレンジ 耐荷重150kg」というやつを買ってきました。僕は完全なインドア派で、アウトドアとか全然興味ないんですけど、アウトドアグッズとかサバイバルグッズは興味あります。

色々と店内に置いてあった折りたたみ椅子に座ってみたのですが、値段と座り心地からこれが一番良さそうでした。頭を預けることができるという点も大きいです。仕事用の椅子は頭を預ける部分が無いので眠くても寝れないという、仕事をするにはいいけれど、リラックスできない仕様なので。

色々と座ってみて思ったのは、折りたたみ椅子でもけっこう座り心地が良いということです。今回買ったアイリスオーヤマの椅子と迷ったのが「BUNDOK(バンドック) ジュラルミン ライト チェア BD-129 収納ケース付 レジャーチェア 軽量」です。このジェラルミンの椅子はとても軽く、コンパクトで、座り心地もしっかりしていました。値段も同じくらいです。座った時の倒れるんじゃないか?という心配はBUNDOKジェラルミンライトチェアの方が少ないです。

でも、やっぱり頭を預けられる方が良いな~と思って、「アイリスプラザ チェア レジャー アルミ L オレンジ 耐荷重150kg」を買いました。あとは、フローリングに傷が付きそうなので、100円ショップのセリアで組み合わせることができるボードを購入して下に敷きました。2個入り100円×2で、4個使用して216円です。
アウトドア用のチェアを家の中で

これで、家の中でも本が読める!あと、ゲームをしやすい。もっと早く気づいてアウトドアチェアを買っておけば良かったと思いました。食後に座っていたら早速寝てしまいました。組み立ては説明書を見なくても、簡単に組み立てられました。ただ、アルミのパイプを椅子の生地の部分に着ける時にそこそこ力が要りましたけど。本格的な椅子の座り心地は期待しない方が良いと思いますが、想像以上に安定しています。

シートはポリエステル製で、夏は汗をかきそうなので大きめのタオルを敷いて使ってます。コールマンとかの方が品質は良いと思うんですが、値段が2倍以上するので、安い方にしてしまいました。でも、アウトドア用品ってインドア派にも便利ですね。

アイリスプラザ チェア レジャー アルミ L オレンジ 耐荷重150kg
アイリスプラザ チェア レジャー アルミ L オレンジ 耐荷重150kg

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク