なぜ年を取るとゲームをやらなくなるのか?

30代の男だったら、小学生の頃にドラクエとかFFをやっていた人が多いと思います。僕もドラクエ4、FF10くらいまではやった記憶があります。昔はあんなに楽しみにしてRPGをやっていたのに、どうして今は全然やる気にならないんだろうと不思議に思います。月曜JUNKの深夜の馬鹿力なんかを聞いていると、伊集院光さんが後輩の芸人と一緒にオンラインで対戦もののゲームとかの話をしているのを聴いているとなんか楽しそうなんですが、一人でRPGをやる気にならないのはどうしてだろうと。

自分でお金を稼いで生活するようになると、人生そのものがRPGであることに気づくというのもあると思います。ビジネス書で人生はRPGである的なタイトルの本が何冊かあったと思いますが、まさにゴールドを稼いで宿を見つけないことにはどうにもなりません。しかも、宿は1泊10Gとかそんなに安いものではなく、月額課金で2500Gくらいします。(薬草が5Gとすると、リポビタンDが150円ですから、1G=30円と換算しています)もしかしたら、薬草にあたるのがレッドブルや葛根湯だったら計算が狂います。すいません。

なんかゲームをやってる場合じゃないぞという感じになっちゃうんですよね。現実でゴールド稼がないとみたいな。あとはなんだろう、早送りができないことでしょうか。本とか漫画だったら自分のペースで進められるけれど、RPGの場合どんどんストーリーが壮大になってくるので、ムービーを見てる時間が長いと感じてしまうこととか。

ビッグバン★セオリーなんかを見てると、ああやって友達で集まってFPSとかやるのは面白そうだと思いますが、周りにゲームやってる友達がいない。自分もやってないし。あんな感じはちょっと憧れるなぁ。だから、友達同士でドラクエあの祠(ほこら)クリアした?みたいな、進捗を競うことも無いですし。たぶん、そういった情報とか感情を共有できなくなってきたんでしょうね。

ただ、ファイナルファンタジーXのインターナショナルバージョンを英語でやるとか、メタルギアソリッド123を英語でやるとかは、英語の勉強になるのでやりました。今や、「英語の勉強になる」とかの付加価値が付かないとゲームをやらなくなってしまいました。簡単にダウンロードできるipadのアプリとかはけっこうやりますね。でも、すぐ削除しちゃいますが。そのうちにまたゲームを純粋に楽しめるようになるといいな~と思います。

2016年3月追記: 結局、PS4買っちゃいました。詳細はこちらの記事で。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク