結婚式に他人を呼べる人は幸せ

結婚式で素直に他人を呼べる人って幸せだな~と思います。それは、結婚自体が幸せという意味じゃなくて、その思考パターンがということです。

そもそも結婚できないと思っていますが、まあ結婚するとしましょう。そしたら、結婚式を挙げて人を呼ぶか?

僕なんか自分の結婚式に、他人に交通費を払わせて、休日の予定を奪い、ご祝儀まで払わせて、1日拘束するなんて絶対できません。サラリーマンや公務員なら有給休暇があったりして気にしないのかもしれませんが、自営業の場合には特に冠婚葬祭は働けないので売上が減るのに出費が増えてかなりのダメージですからね。

自分を祝ってもらうために他人のお金と時間を奪うっていうのは、どうしてもできません。昔から、入学式、卒業式、ホームルーム、会議、名刺交換とか、儀式的なものが嫌いというのもあります。

だから、そういうことを全く考えずに結婚式を挙げられる人って幸せだなと思います。僕もそういう人生を送りたかったです。

正社員でも、結婚式は面倒だし出費が増えるし出席するの嫌だと思っている人は多いかもしれません。周りが結婚しだすと、自分もしなきゃいけないかも?と思って結婚する人が増えますからね。結局、人間はすごく身近にいる周囲の5人くらいに影響されてしまいます。

進学する、就職する、結婚する、家を買う、とか周りがやっていることが普通だと思って、疑問に思わずにやれてしまう人って幸せでしょう。すごく羨ましいです。

ちなみに、「結婚した」というお知らせですらするか迷ってしまうでしょう。なぜなら、「結婚した」と友人・知人に伝えると「ご祝儀ちょうだい」って言ってるような物ですからね。考え過ぎですかね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク