友達や知人とのプレゼントの渡し合い・交換が面倒

TBSラジオのたまむすびの木曜レギュラーの博多大吉さんが、赤江珠緒さんからは誕生日プレゼントをもらっているのに、自分からはあげていなかったという話をしていました。

博多大吉さんは、他人の誕生日に全く興味がなく、「誕生日おめでとう」と言うのも恥ずかしいし、自分の誕生日を祝ってもらうのも嫌だと言っていました。

いやーこれはすごく分かります。僕も誕生日を祝うとか祝われるのが嫌です。SNSで誕生日を表示していると「祝って!」とお願いしているみたいで嫌ですし。誕生日ってその日に生まれただけのことで、何の努力もしていないわけですから、祝われてもな~というのは子供の頃からずっと思っていました。

だから、知り合った人に誕生日プレゼントとかもらっちゃうと、引きます。うわー重い!というか。お返しが面倒!とか。部屋に捨てるに捨てられない物が増えて嫌だ!とか。

むしろ誕生日プレゼントってもらいたくないんです。amazonギフトカードだったら有り難いですけど。

もしも、自分からは友達にプレゼントをあげているのに、お返しをもらったことが無いという場合には、その友達はプレゼントを負担に感じているという可能性を考慮した方が良いと思います。さすがに「迷惑!」とか面と向かって言えないですから。単に「常識が無い人」という可能性もありますが。

僕が主観的に仲が良いと思っている友人2~3人とは、一回もプレゼント交換なんてしたこともありませんし、誕生日だということに言及すらしません。誕生日おめでとう!なんて恥ずかしくて言えません。多分、むこうもそう思っているでしょう。それでも、全然交友関係は続きます。

一方、誕生日のプレゼント交換とか贈り物をし合う間柄って、そんなに仲良くない人ばっかりです。あんまり会いたくないな~というような人が多いというのもあり、プレゼントの贈り合いとかしたくないんです。それって、物の交換でもしないと関係性が続かないっていうことじゃないかと思うんですが。「うわー来月あの人に誕生日のお返ししなきゃ。面倒臭い!」とか思いながら付き合うのって、かなり不健全であると思います。仕事上の付き合いだったら全然やりますけど、休日に会うような人とそんなつきあい方はしたくないです。まあ、それは僕がダメ人間だからでもありますが。

とにかく、年賀状とか誕生日プレンゼント交換とか面倒なので、そういういのはなるべく避けて生きています。あ、冠婚葬祭はさすがに渡しますよ。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク