ps4のゲームで英語の勉強をする方法

PS4で英語の勉強

プレステ2でメタルギアソリッド2と3とFF10をやって以来、ゲームって全然やってませんでした。
ipadでアプリのタワーディフェンス系のゲームはやってましたけど。

月曜JUNK伊集院光の深夜の馬鹿力とかを聴いていると、よくゲームの話をしていて最近のゲームが気になってはいたのです。ちなみに、同じくTBSラジオのSession22で荻上チキさんがメタルギアソリッド5ファントムペインが発売される時に「大好きなゲームが発売される」と珍しくテンションが上がっているということがあって、荻上チキさんてゲームやるんだ?とちょっと意外でした。

そんなわけで、そろそろメタルギアをやろうかなと思って、PS4(プレイステーション4)の本体を買いました。ちょうど、確定申告の還付金がプレステ4の本体とソフト2本分くらいだったので。あと、ゲームをやりだしたら、外でお金を使わなくなりそうなので、意外と節約になるかもと思ったというのもあります。(かなりこじつけ)

どうせゲームで大量の時間を浪費するなら、英語でやろうと思ってとりあえず、英語版があるソフトを買いました。メタルギアソリッド5はグラウンドゼロズとファントムペインの2つがあって、日本版は英語音声が付いてないんです。でも、北米版は英語音声と日本語字幕にできるので、まずamazonで北米版のグラウンドゼロズを買いました。北米版でも日本のPS4で問題なく遊べます。

Metal Gear Solid V Ground Zeroes (輸入版:北米)
Metal Gear Solid V Ground Zeroes (輸入版:北米)

北米版のスネークの声は、24でお馴染みのキーファーサザーランドです。
スネークのお馴染みのセリフ「待たせたな」の英訳は「Kept you waiting, Huh?」でした。

PS4のゲームを使った具体的な英語学習法

基本的に、ゲームをやりながら台詞を字幕と一緒に声に出して言ってみるというのが良いです。リスニングとスピーキングの訓練になりますし、単語と単語のつながりを自然に覚えることができます。いわゆるシャドーイングというやつです。実際の台詞からちょっとだけ遅れて、台詞の真似をしながら声を出すのがポイントです。分からない単語があったら、スマホやタブレットでweblioというサイトで調べて単語登録しておくと良いです。単語登録しておくと、忘れやすかったりよく出てくる単語の復習をすることができます。

分からない単語を調べるコツとしては、分からない英単語を全部調べようとせず、それを調べないとストーリーが理解できない場合のみにした方が良いです。なぜなら、全て調べていると全然ゲームが進まずに嫌になってしまうからです。もしくは、台詞の字幕の1行に1単語か2単語だけ調べると決めるとか。洋書の場合には1ページに5個までとかそんな感じです。

スマホのGoogle翻訳はそこそこ使える

Google翻訳

この画面をスマホのGoogle翻訳を使用↓

テレビの画面(モニター)をGoogle翻訳アプリを使ってカメラモードにすると、英語が日本語に瞬時に変換されます。地球防衛軍5をアメリカ人がプレイしているyoutubeの動画を見て、スラスラ日本語を読んでいるのですごいな~と思いながら見ていたのですが、よく実況内容を聞いていると日本語は読めないしリスニングもできないとのこと。スマホでGoogle翻訳を使いながらプレイしているそうです。

追記:その後MGSVファントムペインも買いました。
北米版のグラウンドゼロズもファントムペインも、ゲーム内の表示を英語から日本語に変えることができます。
日本語字幕で英語音声にすることができるので、英語の勉強にもなります。慣れたら英語字幕英語音声にすると良いと思います。

Metal Gear Solid V The Phantom Pain (輸入版: 北米)
Metal Gear Solid V The Phantom Pain (輸入版: 北米)

ファントムペインには、「カセットテープ」というミッションの目的の説明や背景知識に関する解説の音声が沢山あるので、英語のリスニングにもちょうど良いと思います。冷戦時代の歴史の勉強にも一応なります。事実とフィクションが混ざっているので教科書や本と見比べてみると理解が深まるでしょう。あと、メタルギアシリーズはムービーシーンが長いので英語のリスニングには良い教材です。

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 (「特典」タイガーシャークマネーカード(「GTAオンライン」マネー$20万)DLCのプロダクトコード 同梱)
グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 (「特典」タイガーシャークマネーカード(「GTAオンライン」マネー$20万)DLCのプロダクトコード 同梱)

追記:GTA5も買ってしまいました。これはすごい。

ハリウッド映画を自分で操作できるみたいな感覚です。ライムスター宇多丸さんが絶賛してるだけあります。会話に出てくる言葉はスラングが多く汚いものばかりなので、あまり上品な英語の勉強にはなりませんが、入り込めるので英語のリスニングには良いと思います。こういった英語が分からないと映画の英語も分からないと思います。

やる前は単に通行人を車ではねたりするゲームだろ~。と舐めてたんですが、全然違いました。FIB(FBI)とIAA(CIA)の争いに巻き込まれたりして、色々な犯罪を行っていくのですが予想以上にスケールが大きかったです。特にトレバーというぶっ飛んだキャラクターがすごいです。

タランティーノの映画とか、クライム映画全般(ベン・アフレックの「ザ・タウン」とかジョン・トラボルタの「ソードフィッシュ」とかアル・パチーノとロバート・デ・ニーロの「ヒート」など)とかスパイ映画が好きならGTA5はやるべきです。あと、ドラマのブレイキングバッドとかも。

北米版を買わなくても、日本版が最初から英語音声日本語字幕です。英語字幕で映画やドラマを理解できる人は、北米版の方がカットされているシーンが無くて良いかもしれません。日本語版は拷問シーンとか裸シーンなどが不自然に編集されていました。

Grand Theft Auto V (輸入版:北米)
Grand Theft Auto V (輸入版:北米)
※GTAVの北米版には日本語字幕がありません。

GTA5のメインミッションが面白いのはもちろんのこと、ゲーム内のラジオを聴きながら主観でドライブしているだけでも楽しいです。ちなみに、ラジオのDJのトークには日本語字幕が乗りません。オンラインは怖いのでやってません。

他に買ったのはFF零式HD。これは日本版でそのまま英語音声にできます。そして、ライフイズストレンジ。これも日本版で英語音声日本語字幕や英語音声英語字幕などにできます。

ゲームの世界で強くなっても現実世界では強くならないので、せめてゲームをやりつつ英語の勉強をしようということで、ちょっと罪悪感を無くすというか。

ライフ イズ ストレンジ
ライフ イズ ストレンジ
ライフイズストレンジは、ヴェロニカ・マーズみたいな世界の「かまいたちの夜」的なサウンドノベルみたいな感じです。アメリカドラマの様な世界を体験しながら英語を勉強できます。

その世界に没入できればできるほど、英語も学びやすくなるので、海外ドラマよりもゲームの方が良いかもしれません。メタルギア・ソリッド1~3、FF10も全て英語版でやりましたし、勉強になりました。不安な場合には、いきなり英語版に行かず、一回日本語版をクリアしてから英語版をやると良いと思います。ただ、注意が必要なのは、北米版だと決定ボタンが○じゃなくて☓なんです。けっこう間違えます。

英語学習におすすめのゲームを作っている会社

ubi softという会社が作っているゲームは、日本版を購入してもほとんど全てのゲームで英語音声日本語字幕にすることができます。英語音声英語字幕も可能です。たとえば、ウォッチドッグスやウォッチドッグス2なんかは映画やドラマが好きな人におすすめです。

会社によっては、PS4の言語設定を英語にすると英語音声にできる場合があります。ベセスダやEAなどはそういう場合が多いです。たとえば、ディスオナードやフォールアウト4やバトルフィールド4などは、ゲームソフトの設定からは英語音声にできませんが、プレステ本体の設定言語を英語にすると英語音声・英語字幕にすることができます。※かと言って、北米版を購入してプレステ4の設定言語を日本語にしても日本語になるわけではありません。ただ、ごく一部のソフトは日本語になるものもあります。

2017年6月追記:
英語でゲームをずっとやっていたら、かなりリスニング力が上がりました。洋楽とか、外国人のインタビューとかがテレビで流れると、あまり意識して聴こうとしなくても理解できている時があります。

最近、PS4のソフトを英語でずっとやっていたら、かなりリスニング力が上がりました。以前よりもドラマやニュースや洋楽の歌詞がすんなり入ってきま...

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
ネットフリックスとかamazon prime videoのアプリもあるのでテレビで海外ドラマを見られるし、PS4はなかなか良いと思いました。ただ、本体がやたら重い(約3キロ)のでネット通販で買った方が良いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク