参院選挙投票日にポリティカルコンパスをやってみた結果

今日は参院選の投票日ということで、ポリティカルコンパスというものをやってみました。自分の政治的な傾向を知るためにアンケートの様なものに答えていくと結果が出ます。ネットによくある●●診断の真面目なやつです。

本家イギリスのPolitical Compassを参考に作られたのが、日本版ポリティカルコンパスです。基本的に経済に関する左右、そして政治に関する左右の度合いを知ることができます。Political Compassを誰が作ったのかはよく分かっていませんが、イギリスの会社が商標登録しているっぽいので、イギリス人が作ったんでしょう。

politicalcompass1

僕の場合は、市場をある程度は信頼するけれど政府の規制も必要だと思っているので、ほぼど真ん中で日本版のポリティカルコンパスでは「リベラル右派」ということでした。

politicalcompass2

political compassでやってみると「リバタリアン左派」でした。リベラル右派とリバタリアン左派の違いがあるのかは謎です。ちなみに、日本の保守派でもアメリカで政治思想のアンケートを取られたらほぼ全員「リベラル」になっちゃうと思います。なぜなら、「中絶」とか「進化論」とか日本では政治的な争点に全くならないような問題が、政治的な争点になりますから。

英語メディアに関してはリベラルのニューヨークタイムズとかも読みますが、日本のメディアに関しては保守メディアのニッポン放送のザ・ボイスとかも聴いてますし、左派のTBSラジオも聴いてますから、そんなに強いこだわりはありません。ただ、消費税は減税すべしとは思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク