やる気のない銀行のフィッシングメール

gmailのスパムフィルターは強力なので、ほとんどのスパムは排除されます。
でも、たまに普通のメールも迷惑メールに入れられてしまうので、
たまに迷惑メールもチェックしています。

ちなみに、アメックスからの利用金額確定メールは、迷惑メールではないというボタンを押しても、
常に迷惑メールに入れられていました。

たまに来るのが銀行のフィッシングメールです。

「住信SBIネット銀行」のシステムが安全性の更新がされたため、お客様はアカウントが凍結?休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください。

というメールが来ていました。
最初が「こんにちは!」なのと、文章が自動翻訳っぽいところがまだ甘いですね。

日本の銀行がそんなフレンドリーなメールを送るわけがないので、
これに引っかかる人はそんなにいないと思います。

でもそのうちに、もっと高度なフィッシングに進化していくと思いますので、
常に注意しておきます。
あと、たまに差出人が「自分」になってるスパムメールが来ます。
たしかに、「自分」だと注意が向きますが、それ以上の行動はとらないでしょう。

最近のスパムで一番上手いと思ったのは、
google analyticsのリファラースパムのcopyrightclaims.orgからのアクセスですね。
これを見た人は、著作権侵害しちゃったかな!?と
ちょっと不安になって見てしまいますから。
ただ、一発ネタですけど。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク