Googleカレンダーに他人のフライト予約情報が

Googleカレンダーの設定で「Gmailから予定を作成」を「自動的に追加」にチェックを入れておくと便利です。たとえば、楽天トラベルでホテルの宿泊予約をしてGmailに予約確認メールが来ると、そのチェックインとチェックアウト予定が自動的にグーグルカレンダーに追加されます。

これけっこう便利なんですけど、何回か他人の飛行機の搭乗予定がグーグルカレンダーに入っていることがありました。アフリカだったりアメリカだったりなんですけど、間違えて僕のメールアドレスで飛行機の予約したみたいなんですよね。似た名前で同じようなメールアドレスを使っている人が複数いて、間違えているようです。

グーグルカレンダーに急に「flight to ●●」とか入っててびっくりします。不正アクセスかと思っちゃいましたが、gmailを検索したら予約確認のメールがあったので自動追加されたものだと思います。

本人に連絡しようがないですし、航空会社にわざわざ事情を説明する英語のメールを送るのも時間がかかるので放置するしかないのです。仮に航空会社に連絡したとしても、その人が僕のメールアドレスで登録してしまっているのですから、メールで連絡できないでしょうし。メールアドレスの入力間違えに注意しましょう。あまりにも他人の予定が入ってきてしまうのであれば、「自動的に追加」のチェックを外しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク