トラックボール付きキーボードはとても便利だったのに

座椅子に座ってテレビを見ながらブログを書いたりしているんですが、膝の上に載せると熱がこもってしまうし、なんか嫌です。そこでアイロン台の上にノートパソコンを置いて入院中の食事みたいな状態でノートパソコンを使うのはなかなか良いです。でも、ずっとその状態だと飽きてくるので、今度はトラックボール付きのキーボードを購入して、キーボードだけ膝の上に乗せてパソコンを捜査すると、なかなか使いやすかったです。

ノートパソコンを遠くに置いて操作するのは、なんか新鮮です。それに、ノートパソコンに付いているキーボードを使う回数を減らせるので、パソコンが長持ちするようになるだろうということもあります。買ったのは、ELECOMのトラックボール付きのキーボードでした。TK-FDP021BKというやつです。2010年モデルなのでもう生産されてないようですね。Bluetoothじゃなくて、専用の受信機をUSBポートに差し込むタイプ(パンタグラフ式)でした。右上にトラックボールがあり、キーボードも打ちやすく、かなり気に入っていました。

その受信機が小さいのでなくしそうなので注意しました。ある日、ハンドクリーナーでキーボードのホコリを取ろうと思って、そのキーボードにハンドクリーナーを近づけたら、キーボードが2つくらい取れてしまったのです。それで、使えなくなってしまったのです。あのトラックボール付きのキーボードはとても使いやすかったので非常に悔しいです。

それからしばらくは、普通にノートパソコンを使っていたわけですが、文章を書く量が増えてきたので、またトラックボール付きのキーボードを買おうかなとビックカメラに行ったら、もう売ってませんでした。売ってるのは、有線のものか、bluetooth専用のものばかりで、あのUSBポートに差し込むタイプでトラックボールが付いているキーボードは一切無くなっていました。あれ、凄く使いやすかったんですけど、人気無かったんですね。

【2010年モデル】ELECOM キーボード ワイヤレス接続 2.4GHz パンタグラフ式 トラックボール付き 日本語87キー ブラック TK-FDP021BK
【2010年モデル】ELECOM キーボード ワイヤレス接続 2.4GHz パンタグラフ式 トラックボール付き 日本語87キー ブラック TK-FDP021BK
amazonで見ると一応売ってるんですけど、高い。僕が買ったのが確か5000円くらいだったのに、今は1万円以上します。自分が良いと思った物が廃盤になっていくと、やっぱり少数派なのかということを実感してしまいます。

しょうがないから単4電池2本で動く、バッファローの1400円くらいのBluetoothキーボードを購入しました。Bluetoothはペアリングがたまに上手くいかなくて時間が取られることがあってあまり好きじゃないんですけど、Bluetoothだったらタブレットやスマホでも文章を打ち込むことができるので、ノートPC以外でも使えるのでまあいいかなと。もちろん、トラックボールは付いていないので、マウス操作が必要になったらノートPCに手を伸ばしています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク