SSL化でブログのアクセス数は減るか増えるか

8月16日にSSL化した後のページビューの変化です。一度減ってから増えてます。丸を付けた日にSSL化しました。そして、1週間後くらいに、過去30日で最低のアクセス数を記録しました。平均から20%くらいアクセス数が減ったのでちょっと焦りました。

ネット上で個人情報を取得して商売をやっているわけではありませんし、個人のブログをSSL化した所で特に意味は無いと思うのですが、Googleの...

インデックスが更新されるのが数日後から数週間後ということを考えると、数日後のアクセス数の増減というのはあまり意味が無いと思います。一応、Search Consoleからサイトマップを登録し直して、Fetch as Googleも指示しておいたので、インデックスの更新は数日以内に終わっているはずです。

ここから何が分かるかというと、ほぼ何も分かりません。なぜなら、ページビュー(大体セッション数に比例する)の増減は、SSL化したことの影響なのか全く分からないからです。どこかのマスメディアで本が紹介されると、昔書いた本の感想記事のアクセス数が増えたりします。また、書き足した記事がたまたま需要が多くてアクセス数が増えるということもあります。そもそも、Googleの検索アルゴリズムが変化していて、SSL化と全く関係の無い他の要素で検索順位が変動したのかもしれません。

要するに、色々と過去を検証した所で短期的な未来は分からないということです。これは、FXや株なども同じで、過去の値動きの検証をいくらやっても未来の値動きが予測できないのに似ています。「確率的にこうなりそうかな」ということまでは分かりますが、確定的なことは何一つ分かりません。

年単位の長期的にはSSL化した方がアクセス数は増えやすくなると思います。ただ、月単位以下の短期的にはSSL化して悪影響が出る可能性もあります。SEOと株価の動きは短期的には深く考えてもあまり意味が無いと思っていますから、ブログだったら記事を書く、株やFXだったら淡々とルール通りに売買するということを続けるしかないと思っています。

株価の値動きの原因や検索順位の変動理由の究明ってロマンなんです。これが正解!というのが出てこない(というか分からない)ので、いつまでも議論できるので楽しいんです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク