ブログが長続きしない理由、長く更新し続けるコツ

ブログを長続きさせるコツ

ブログで稼げるみたいということで、ブログを始めてみたものの、全然アクセスが無く止めてしまうという人は多いです。RSSリーダーにお気に入りのブログを30個くらい登録しているのですが、毎日更新している人なんて誰もいません。

一般的にアクセスを増やすために良いと言われるのが、

  • リピーターを増やす
  • テーマを絞る
  • 他のブロガーや読者と交流する
  • ということです。

    僕は以上の3つは逆にやらないようにしています。

    リピーターに配慮する、テーマを絞る、他のブロガーと交流するということをすると、「これ書いたらあの人の批判になっちゃうな」とか「これみんな興味無いだろうな」とか考えて、書きたいことが書けなくなっていきます。

    昔、日記ブログを10年くらいやっていて、それなりに固定読者や交流している人もいたのですが、段々書きたいことが書けなくなっていきました。それは、アメトーーク反省会でよく言っている、ジャルジャルが「尖ってる感」を求められる、品川さんが「嫌なやつ」を求められるというのと同じような感じでしょう。結果、書くのが面倒になって止めてしまいました。

    そういう経験から、

  • 自分が興味のある書きたいテーマで書く
  • リピーターに配慮しない
  • 交流しない
  • というのが、僕なりのブログが長続きするコツと言えます。他の人はどうか知りません。500記事も書けばSEOなど意識しなくてもそれなりにアクセスは得られますが、そこにたどり着くまでに止めてしまう人が多いと思います。やっぱりアクセスや収入が無いと長続きしませんよね。

    ちなみに、コメント欄は解放していませんが、プロフィールの所にフォームがあります。あえて「お問い合わせ」とかにしていません。

    あと、普段は聞き役で、自分の意見を言う機会があまり無いため、ブログに書いているという感じはあります。だから、普段聞き役の人はブログでもやってみたら良いと思います。「投資」「お金」だけでも書くことは無限にあります。アクセスがほとんど無くても、趣味としてやってます。金銭で動くよりも、単に好きだからというような「内発的動機づけ」の方が長続きします。

    アフィリエイトに関しては、自分が良いと思った物しか紹介していないので、ほとんど儲かりません。ドメイン代はGMOインターネットの株主優待でキャシュバックがもらえるので考慮しなくて良いですが、サーバー代くらいになれば良いと思っています。

    スポンサーリンク
    レクタングル大




    レクタングル大




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサードリンク

    スポンサーリンク