スマホ・ipadで基本無料で遊べるおすすめ王道RPG キャラストの感想

キャラバンストーリーズ

僕は基本的にコンシューマーゲーム機メインで遊んでいて、あまりアプリのゲームはやりません。でも、エイミングの新作RPG「キャラバンストーリーズ(キャラスト)」をダウンロードして遊んでいます。基本無料で遊べる本格ファンタジーRPGです。CGがいかにもCGですっていう感じではなく、ボーダーランズみたいにちょっと変わっていて、手書き風な感じが入っています。キャラクターの作画も一般的に受け入れられやすい感じで、30代以上が遊んでいても恥ずかしさはありません。

コンシューマーゲーマーにもおすすめのRPG

キャラストは移動をオートにできる
キャラバンストーリーズはPS4などの据え置きゲーム機のオープンワールドRPGに近くなっていて、サブクエストを受注しておつかいをクリアすると、アイテムやお金がもらえたりします。クエストは画面左上に出ますし、autoボタンを押すと自動で移動してくれるので迷いません。たまに、障害物に引っかかったり、途中にアイテムが落ちていたりするので、そういう時は画面をタップすると手動でちょっと回り道ができたり便利です。

キャラストは基本オープンワールド


マップ移動は自分で操作して移動することもできます。モンスターとの戦闘は「シンボルエンカウント」方式になっているので、イベント以外ではマップ上のモンスターに自分から近づかなければ戦闘になりません。また、ワープ(ファストトラベル)もできるのでサブクエストはやりやすいです。

キャラストの戦闘には戦略性が必要

キャラストの戦闘
戦闘はフルオートにもできますし、自分で攻撃対象を選んだり、スキル発動のタイミングを選ぶことができます。スキル発動のタイミングはけっこう重要で、敵が特殊攻撃を発動する前にスタン効果があるスキルを発動させて、ダメージを受けるのを防いだりできます。また、キャラクターごとに接近戦が得意だったり、回復特化だったりするので、陣形とキャラクターの配置は重要となります。序盤は盾マークのある特殊スキルを持っている戦士系(タンク役)を前に出して、ヒーラーや弓矢持ちなどは後方に配置します。

序盤の敵は全自動にしておいても簡単に倒せますが、たまに「増援」で仲間を読んだり、スタータス異常攻撃をしてきたりするやたら強い敵が出てきます。そういう時には戦略性が問われます。レベル上げをしてゴリ押しということも可能ですが。

キャラストはバッテリーが熱くなる?バッテリーの減りが速い場合

キャラストはスマホが熱くなる?
最近のゲームは遊んでいるとスマホやipadのバッテリーが熱くなってしまいますが、最初から画質・消費電力を選択することができます。まずは真ん中の「標準モード」で遊んでみて、大丈夫そうだったら「高画質モード」に、熱くなるようだったら「低画質モード」にすると良いでしょう。ちなみに、僕はキャラストをipad air2で「標準モード」で遊んでいますが、ほとんどバッテリーが熱くなりません。画質モードはゲーム設定からいつでも変更できます。

キャラストの他のRPGには無い特徴

キャラバンの内部
キャラストで特徴的なのは、なんといっても一緒に行動する移動要塞の「キャラバン」です。外装を変更して主砲や副砲を付けると、戦闘支援してくれますし、内装を追加するとゴールドやクリスタルを生産できるようになります。この辺は、一般的なスマホゲームの育成要素に当たります。

ゲームシステム的にリネージュ2レボリューションに近いですが、僕はデザインや音楽なども含めて全体的にキャラバンストーリーズの方が好みです。PS4やXBOXなどのコンシューマーゲームしかやっていないという人でも、キャラストなら王道RPG好きなら楽しめると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク