YJカード(Yahooカード)申込で住所を間違えて面倒なことに

Tポイントを貯めようと思って、ヤフージャパンカードに申し込みました。今までヤフーショッピングとかヤフオクとか使ったことがなかったので、自動審査ですぐに審査が通るということはありませんでしたが、1日くらいかかってクレジットカードの審査が通って、更に1週間後くらいに郵便局から電話が。YJカードの場合、本人限定受取郵便なので郵便局から電話か郵便による通知があります。

電話で住所確認をされたのですが、住所が違うので送ることができませんとのことでした。たぶん、Yahoo!ジャパンカードの申込時に、google chromeのブラウザの自動入力機能で住所を入力した時に、町名を2重にしてしまったみたいなんです。

たとえば、新宿歌舞伎町1丁目と入力すべきところを、新宿歌舞伎町歌舞伎町1丁目みたな感じに。そのため、住所が身分証明書の住所と違ってしまうので、送ることができないみたいです。多分、本人限定受取郵便というのはそういうルールなので、ちゃんと住所が合っていないといけないのでしょう。

そうなると、一度YJカードに返送されて、住所のデータを訂正して、再送ということになります。とりあえず、郵便局からは送り返すと教えてもらったので、YJカードに連絡しようと思いました。ここから、かなり時間がかかったのですが、Yahoo!は一般の消費者から電話での問い合わせ窓口を設けていないので、どこに電話したらいいかを調べるのが面倒でした。

検索して見つけた窓口が「Yahoo! JAPAN JCBカード」のJCBインフォメーションセンター Yahoo!カードデスクだったのです。まだ受け取っていないクレジットカードに関する質問ですから、総合窓口的なところにしようと。電話したら、この電話は「Yahoo! JAPAN JCBカード」の窓口で、「Yahoo! JAPAN JCBカード(新規募集停止済み)」というのは、Yahoo! JAPANカード(現在募集中)とは別物なのだそうです。Yahoo! JAPANカードのJCBブランドだったら、同じだろうと思ってしまうのですが、発行体が違って、Yahoo! JAPANカード(JCB)は、Yahoo JAPANの子会社のYJカードが発行しているのです。

だから、窓口が別なので、YJカードの方に連絡してくださいとのことでした。それでまた検索して見つけたのが、Yahoo JAPANカード全般に対する問い合わせ窓口というものです。そこでオペレーターに住所を間違えたという事情を話して、登録情報を訂正してもらい、再発送してくれることになりました。

そんなわけで、Yahoo!カードが到着するのが2週間も遅れてしまいました。多分、簡易書留だったら住所が多少間違っていても大丈夫だと思うのですが、本人限定受取で本人確認が必要な場合には、ちょっとの間違いも許されないようですから、クレジットカード申し込み時の住所の入力には注意してください。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク