wordpressの自動インストールと運用が簡単なレンタルサーバー

ワードプレス用レンタルサーバー

自営業でお店のホームページを作るか、無料ブログを作るか?とか迷うことがあると思います。

まず、無料ブログで有名なのはアメーバブログ(アメブロ)ですが、基本的に無料ブログは広告が自動的に挿入されてしまいます。しかも、スマートフォンでアクセスすると画面を動かしても画面いっぱいに広告が出てしまうような無料ブログが多いです。自分のサービスを紹介するためにブログを運用するのに、同業他社のウェブサイトにお客さんが流れてしまっては意味がありません。それに、独自ドメインを使っている方が、無料ブログを使っているよりもお金をかけている分信用がありますし。

広告をゼロにしたり、自分好みのデザインにカスタマイズしたい場合、やっぱりwordpressが一番良いです。探せば無料でかなり高機能なテンプレートもありますし、困ったことがあったらネットで検索すれば誰かがブログで直し方を紹介しています。ワードプレスだったらちょっと知識は要りますが、会員専用のコンテンツを表示したり、ネットショップも作れます。このサイトもwordpressで作っていますし、テンプレートは無料でダウンロードしたものです。画像がスライドしたりする機能も最初からテンプレートに付いていました。人気のエントリーや関連した記事を自動的に表示するプラグインを使っていますが、それもwordpressのプラグインとして無料でダウンロードすることができます。特に、ワードプレスは世界的に使われているので、全世界の人たちが無料でテンプレートを配っているのでとても便利です。

昔はワードプレスのインストールは手動でやっていたので、かなり面倒でしたが、今は自動インストールが可能です。このブログはエックスサーバーという格安レンタルサーバーを使っていて、wordpressの自動インストール機能を使いました。だから、レンタルサーバーに申し込んで、あまり時間もかからずに初心者でもwordpressが利用可能になります。昔はインストールだけで1時間くらいかかってしまったりと、とても難しかったのです。

気になるレンタルサーバーの料金は月額1000円ほどです。1ヶ月100円以下の激安レンタルサーバーも存在しますが、昔使っていた安いレンタルサーバーでは個人情報が流出してしまいましたし、安いレンタルサーバーだとワードプレスで作ったブログの表示が遅くなります。そのため、激安レンタルサーバーはあまりおすすめしません。今のネットユーザーはサイトの表示スピードが遅いだけですぐに閉じて他のサイトに行ってしまいます。つまり、商売でブログやホームページをやっているのであれば、表示スピードってけっこう重要なんです。だから、セキュリティーやサーバーの安全性を考えると、月1000円くらいのそこそこ格安のレンタルサーバーにしておいた方が良いです。


スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク