iphone6sのバッテリー交換予約をしてipod touchを購入

2年前くらいに購入したiphone6sなんですが、バッテリー残量が30%くらいあるのに、一度電源を切るとバッテリー不足で電源が入らなくなります。それで、充電を始めて電源を入れると30%とか残ってるんです。バッテリーを節約しようと思って、一度電源を落とすと、充電しないと電源が入らなくなってしまいます。

ipod touchとかipad air2や以前使っていたiphone4ではそんなことなかったので、多分バッテリーの問題なんでしょう。

ちょうどAppleのバッテリー交換プログラムのディスカウントが始まったことと、もうすぐAppleCareに入って2年になることから、iphone6sのバッテリー交換をすることにしました。AppleCareに入っていればバッテリー交換は無料です。

iphone6sのバッテリー交換プログラムはAppleの公式サイトから申し込めます。アップルストア以外にも、Apple 正規サービスプロバイダのカメラのキタムラやビックカメラなどでも交換してもらえます。

都心だと予約を取りやすいですが、都心から離れれば離れるほど予約を取るのが難しくなります。近所で予約したい場合には、予約空き時間の争奪戦になりますから、毎日予約できるかどうかチェックしておきましょう。

予約してから一応電話でバッテリーの在庫があるかどうか、どれくらいバッテリー交換に時間がかかるのかを聞いてみました。iphone6sのバッテリー在庫は沢山あって、バッテリー交換時間は30分くらいで終わるみたいです。一応、直前にiCloudでバックアップを取っておいた方が良いですね。

まだバッテリー交換の予約をしただけですが、これで後2年くらいはスマホを交換しなくても済むかもしれません。新しいスマホって10万円近くしますから、けっこうな出費です。

5、6年使っているipod touch第4世代がだいぶ遅く感じるようになってきたので、Apple Storeで
ipod touch第6世代を購入しました。確定申告を終えたら、想定よりも納税額が少なかったのでipod touch第6世代32Gが2万円くらいならいいかなと。

ipod touchはゲーム、マンガ、音楽、audible、Netflix専用です。ipod touch第7世代がそろそろ出るという噂もありますが、そんなに高機能である必要も無いので安くなった第6世代で十分です。ipod touchは特に散歩中にaudibleのオーディオブックを聴くのに向いています。

iphoneは連絡、株やFXの注文を出すため、情報収集用という感じで使い分けています。エンターテインメント系までスマホでやっていると、バッテリーが全く持たないので。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク