ノートPCの液晶画面に横線が入ってしまった

最近ブログの更新が減っている理由の一つに、ずっと使っていたノートPC(レッツノート)の画面に黒い横線がいっぱい入ってしまって、なんか使いづらいということがあります。横線が何箇所かに入っているだけでPCを立ち上げる気にならず、スマホしか使ってませんでした。

ノートパソコンの液晶画面に横線が入ってしまった場合、画面を指圧すると直るという情報が検索で見つかったのでやってみたけれど、悪化してしまいました。HDMIケーブルで繋いでテレビを外部モニターとして使うこともできますが、気軽にどこでも使えるのがノートPCのメリットなのでそれはちょっと面倒くさいです。

もう8年くらい使っているノートPCなので、いつ壊れても良いようにと既にSurface Proを購入してあるんですが、やっぱりずっと使っていたのでレッツノートの方が使いやすいんですよね。悔しいのは、PayPayキャンペーン第一弾の直前にSurface Proを購入してしまったことです。

レッツノートの液晶が壊れた理由としては、レッツノートの上に熱いハーブティーを置いていて、更にコードに足を引っ掛けて落としてしまいました。まあ、自分が悪いのでしょうがないです。これからは、Sruface Proを使っていきますが、慣れないとタッチパッドでの右クリックが難しいのです。

レッツノートの場合、ホイールパッドの上部に右クリックと左クリックのボタンがあってわかりやすいんですが、最近のタッチパッドってどうやって右クリックしたら良いのか慣れないと難しかったです。というか、まだ慣れてません。

Surface Proはサーフェスペンも使えるし、一応タブレットとしても使えるので、絵を描いたり画面上にメモをするには良いです。ただ、タブレットとして使うにはSurface Proは重すぎるので、やっぱりタブレットはiPadが良いなと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク