ハクスラアプリゲーム、アーチャー伝説(Archero)が面白い

iPadを購入してから、PS4をほとんど起動しなくなりました。やはりiPadは使いやすいです。「マンガワン」っていう小学館の無料で読めるマンガアプリで『闇金ウシジマくん』をずっと読み返していました。あと、「マンガBANG!」っていうアプリも読んでます。どっちかのアプリの広告で「アーチャー伝説」というのをよく目にしたので、ダウンロードしてやってみたら予想以上に面白かったです。

アーチャー伝説って「Archero(アーチェロ?)」っていう英語のアプリを日本語化したものです。たぶんArcher(弓の射手)とhero(英雄)を足したタイトルで、原題はアーチェロって読むんだと思います。

アーチャー伝説は移動するだけのシューティングゲームです。止まると敵に向かって自動で攻撃、移動中は遠距離攻撃はできなくなります。敵を倒していくと、レベルアップして3つの中から1つのパワーアップを選べます。特に、壁で反射するやつ、矢を複数撃てるやつ、貫通するやつが強いです。

ステージ内でのレベルはすぐ上がるので、どんどんパワーアップしていき、爽快感もあってずっとやってしまいます。このパワーアップは一時的なものなので、ゲームオーバーになると最初からやり直しです。初見だとめちゃくちゃ難しいので、何度か挑戦して敵の攻撃パターンを把握して、という風に同じステージを周回する必要があります。

画面左上の数値が上がると、タレントのアップグレードが可能になる

ちょっとずつ主人公のタレント(永久的なパワーアップ=パーク)が増えたり、武器や防具やペット(シューティングゲームで自機の横にくっついてくるやつ)なんかもちょっとずつ強くなっていきます。ゲームオーバーになると最初のステージからやり直しですが、お金や装備の強化に必要なスクロールは貯まるので何回もやる意味はあります。

この、アーチャー伝説の「ちょっとずつ進歩している感覚」というのが絶妙です。ただ、ゲームをするために50分くらい待たないといけなかったり、日本語が自動翻訳っぽくて変です。英語が分かる人は言語設定を英語にした方が、パワーアップの説明が分かりやすいと思います。

僕はタワーディフェンスが好きなんですが、タワーディフェンスゲームが好きな人もハマるんじゃないかなと思います。まだ始めて3日目くらいでステージ2なんですが、1ヶ月くらい無料で遊べるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク