adobe creative cloudを安く購入する方法

adoble creative cloud(CC)は、adobeの全商品が使えてクラウド上にデータも保存できるし、PCかMacに合わせて2台までインストールできるのでとても便利です。

ただ、年間60000円ほどなので高いです。10年使ったら60万円ですからね。

利用者が多いと思われるadobe illustratorとphotoshopのバンドルで月額2000円とか作ってくれれば良いのに。でも、それを出しちゃうと月額5000円払う人が激減しそうだから、adobeはやらないでしょう。

photoshopの代わりとしては、gimpかAffinity Photoがあり、illustratorの代わりはAffinity Designerが良さそうです。高機能のAffinityはMacでしか使えません。でも、フォトショップとイラストレーターの使い方を調べたり、プラグインを使うのであれば、やはり一般的に普及しているAdobeの製品が一番良いです。本やオンライン講座で勉強するにしてもやっぱりアドビの製品のものが多くて内容も充実していますから。

そこで、adobe creative cloudを安く手にいれる方法をいろいろと探しました。まずは、放送大学の学生になるという方法があります。半年間の放送大学の学生となるにしても、18000円かかります。それだったら、デジハリのcreative cloudと動画教材が付いてくるコースが3万円程度だったので、わざわざ放送大学に入ってアカデミック版を自分で買うりも安いのでデジハリにしました。
アカデミック版でも商用利用は可能です。

amazonで買うならダウンロードカードを買うよりもオンラインコード版を買った方が安いです。ダウンロードカードは、iTunesカードみたいな物理的なカードが届くもので、オンラインコードは、コードだけを教えてもらえるという違いがあるだけです。

adobeでもillustrator単体でたまにキャンペーンでセールをやっているので、Illustratorしか使わないという場合には、そういうセールを利用するのも良いですね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク