楽天モバイルスーパーホーダイからRakuten Un-limitへ無事移行完了

第4のキャリアとして楽天が始めたRakuten Un-limitに申し込みはする気満々だったのに、エラーで弾かれ続けて、やっと4月29日に申し込み完了になりました。

それにしても、「楽天アンリミット」って英語的におかしくないか?という疑問はあります。「楽天アンリミテッド」ならまだ分かる気がするんですけど。「フレッシュネスバーガー」に似た違和感があります。

それは良いとして、Twitterで「楽天モバイル エラー」とかで検索すると、同じ様な人はたくさんいるし、申込みが勝手にキャンセルされたとか、コールセンターがつながらないとか、色々とトラブルが発生しています。そのため、申込みは完了できたものの、勝手にキャンセルされるのではないか?スマホがちゃんと送られて来ないのではないか?アクティベーションできないのではないか?と不安でした。

どうやらRakuten Un-limitへの申込みで何らかのエラーが起こって一度放置されてしまうと、MNP予約番号の期限が近づいて勝手にキャンセルされるようです。

1年間料金無料だから多少のトラブルはしょうがない、すぐに届かないだろうな~と思ってたら、2日後の5月1日に届いて逆にびっくりしました。

アクティベーションも戸惑うんだろうな~と思っていたら、あっさり5分もかからず終わりました。パートナーエリアですが、ちゃんとSMSも受信できたし、通話も問題ありませんでした。

スマホの機種変更が面倒くさくて、アンドロイド同士(SHシリーズ)なのでアプリの配置とかはそのまま移せましたが、そのアプリにいちいちログインして認証するのに4時間くらいかかりました。証券系やd払いとかPayPayとか。edyやwaonとか電子マネーも機種変更手続きしないといけませんし。

今はドコモですらコールセンターに全然つながらないようなので、スマホで不具合が出るとけっこう面倒くさいことになります。だから、ある程度ネットで自分で調べて対処できる人じゃないとRakuten Un-limitはきついかもしれません。

「開通済み」なのに「出荷準備中」になってる

ただ、アクティベーションが完了しているのに「my楽天モバイル」上ではまだステータスが「準備中」になっており、通信量とかは見ることができません。もう開通してますが、まだ「出荷準備中」となっていて、申し込み履歴の更新は遅いようです。5月1日は、無料サポーターから移行した人に通信障害が起きているようです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク